<< スターバックス ティーラテ | main | ウィタードの入荷について >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | |

ウェッジウッド経営破たん

◆Tea Time News ◆ 
 本当にため息です。昨年はスポードで新年早々にウェッジウッドですか〜
社長は「わがグループの英国およびアイルランド国内の子会社の一部を管財人の管理下に置かざるをえないことは残念だが、現在進んでいる交渉により、それらの事業の買い手が現われるものと楽観視している」と述べた。

ということですがどうなんでしょうね。
 しかし、ウェッジウッドロイヤルドルトンがグループ会社なので、
ミントンロイヤルアルバートロイヤルクラウンダービーも存続の危機ということになってしまうのですか・・・
 今、日本公開中の「ウェッジウッド展」で見納めなんてないことを祈ります。
今回、関西での美術館がとっても遠いのでどうしようかな〜
またあるよねぇ(数年前もあって行ったことだし)と思っていた出不精の私。
ちょうどバスツアーがあったので、ちらし置いといてよかった。
申し込みに行ってこようと。
昨年、英国の「The Wedgwood Museuma」もリニューアルオープンしたので、
いつかは行きたい所の一つなので無くならないでほしいです。

こちらに参加してます よろしくお願いいたします。
ブログ村 お茶・紅茶★ 


posted by: TeaFriend | TeaTimeNews | 19:52 | comments(3) | trackbacks(0) | - | |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 19:52 | - | - | - | |
コメント
 
2009/01/06 9:03 PM
Posted by: cozy
はじめまして。
ウェッジウッド、買えなくなったりしたら、本当に悲しいですね。
再建してほしいです。
2009/01/07 8:52 PM
Posted by: TeaFriend
コメントありがとうございます。
商品が手に入らなくというのも寂しい限りではありますが、技術の継承が途絶えてしまうのが大きな損失だと思います。
2009/01/07 9:10 PM
Posted by: cozy
こんばんは。
そうですね。確かに技術の継承も大切ですね!









トラックバック
 
http://teafriend.jugem.jp/trackback/46