スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | |

お茶の歴史

 紅茶関連の本の紹介です
茶は世界中の人々に親しまれ、のどの渇きを潤すだけでなく
健康のためであったり、時には人を癒す飲料です。
中国の神話から始まって
シルクロード ティーロードで大陸を渡り
大航海時代はティークリッパーで運ばれた茶は
各地域の風土や文化を吸収し広まっていった。
世界中の茶事情も紹介
バブルティー(タピオカミルクティー)についても
紹介されてます。
お茶の歴史、文化史について地域ごとにわかりやすく
紹介されている本です

 

JUGEMテーマ:読書

新しいブログはこちらです ⇒​https://teafriendshop.blog.fc2.com/

 

こちらにも参加してます

にほんブログ村 ハーブティー・紅茶

にほんブログ村 雑貨ブログ

にほんブログ村 輸入雑貨

 

posted by: TeaFriend | 紅茶の本 | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | |

アフタヌーンティーで旅するイギリス

 カントリーサイドからロンドンまで
優雅な素敵なアフタヌーンティーの旅への誘い

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アフタヌーンティーで旅するイギリス [ 新宅 久起 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/8/11時点)

 

 

 

 アフタヌーンティー生まれた館ウォーバン・アビーから
始まって、ロイヤルファミリーが宿泊するホテルに
ローラアシュレイゆかりの館のカントリーサイド。

 

 ロイヤルアスコットにグライドボーンオペラ
豪華列車のプルマンカーや豪華客船での優雅なティータイム。

 

 ロンドンでのホテルのエレガントなティータイムから

古き時代のティーダンスにピクニックティー。

 

 マナーやふるまいに心配ならばロンドンで学ぶ
アフタヌーンティーレッスンに参加してから臨まれてもいいし
 また巻末にはエチケット&マナーも紹介されているので
あらかじめ準備も出来ますね。

 

新しいブログはこちらです ⇒​https://teafriendshop.blog.fc2.com/

 

こちらにも参加してます

にほんブログ村 ハーブティー・紅茶

にほんブログ村 雑貨ブログ

にほんブログ村 輸入雑貨

 

 

posted by: TeaFriend | 紅茶の本 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | |

スリランカトラベルブック

 スリランカ紅茶専門店MITUTEAのオーナーが

案内するスリランカのガイドブックです。

茶園紹介のみならずホテルにティールーム、ショッピングも

この本片手にプランを考えるのもいいかも

本の中でも5泊7日の基本プランが紹介されてますが

鉄道とかバスなどの交通についての詳細までは紹介されてません。

専門旅行会社にアレンジしてもらうのがいいですね

 

 

 

 

Google翻訳アプリにもシンハラ語もあるみたいなので

モバイルを駆使して海外旅行もあこがれます。

 

新しいブログはこちらです ⇒​https://teafriendshop.blog.fc2.com/

 

こちらにも参加してます

にほんブログ村 ハーブティー・紅茶

にほんブログ村 雑貨ブログ

にほんブログ村 輸入雑貨

 

 

posted by: TeaFriend | 紅茶の本 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | |

RSVP 紅茶の楽園スリランカへ

RSVPの14号は「紅茶の楽園スリランカへ
霧に包まれたヌワラエリヤの茶園
セイロンティーの父ジェームズ・テイラーの茶園ルーラコンデラ
味わってみたい紅茶園の中でのホテルでのモーニングティーやハイティー
首都コロンボでの現代のティータイム

スリランカの国内は移動が大変みたいなので
ツアーがあれば参加してみたいですね。
お茶の旅 トラベルサライ
http://saray.co.jp/tea-tour/
 
続きを読む >>
posted by: TeaFriend | 紅茶の本 | 12:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | |

ENGLANDティールームさんぽ

PCの入れ替えなどやっている内に、随分ご無沙汰ですね。
XPから7に変更してIE8からIE11に一気に変更にしたため
設定や仕様が変わって使い勝手にとまどっています。

ゴールデンウィークはカレンダーどうりなので、まぁのんびり過ごしましょうかと
旅行に行く予定の人も無い人もガイド本は読んでいても楽しいものです。

ENGLAND ティールームさんぽ  

 エリアは「ロンドン」「ロンドン郊外」「コッツウォルズ」
歴史のあるティールームからモダン要素を取り入れたホテルのティールーム
広い庭園で過ごすまるで時が止まったような館や
ティールームでのアフタヌーンティー
B&Bやマナーハウスで泊まって、朝食を楽しみ散歩に疲れたら
ティールームでスコーンをほおばるのもいいですね。

 地図がイラストでのエリア紹介なので、
旅行に行く時にはHPで場所の確認が必要です。 


続きを読む >>
posted by: TeaFriend | 紅茶の本 | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | |